手軽に買えて値段が安価なビールやチューハイ等のお酒の買取は可能?

缶ビールや缶チューハイ。

ワインファン含め、お酒好きであれば日常的に楽しまれている方が多いでしょう。実は、こういった安価なお酒も買取してもらえることをご存知でしょうか?ここでは、ビールやチューハイは買取できるのか紹介しましょう。

条件つきでビールやチューハイの買取をしている業者はいる

ワイン買取、日本酒、蒸留酒など、それらを専門としている買取業者の場合、ビールやチューハイの買取は厳しいでしょう。

しかし、ライフバーションや買取NET、お酒買取専門店みっけ!など、こういった業者の場合「条件つき」で買取を行っています。

例えば、ビールやチューハイの24缶入りのダンボールに入ったもの、アサヒスーパードライなどの瓶ビール30本など、こういった状態であれば高価買取査定が期待できます。

また、端数であったり、賞味期限が近くない、過ぎてない状態であれば店頭買取も可能。ビールやチューハイも場合によっては、買取対象商品になるのです。

ビールやチューハイはいくらで買い取ってもらえるか

さて、ビールやチューハイも買取できる、ということですが、一体どの程度の買取価格になるのでしょうか。

正直、希少価値の高いワインや日本酒、蒸留酒などとは違い、普通にコンビニでも手に入れられる商品ですので高額買取は期待できません、特に数本…という端数での店頭買取はあまり良い価格にはなりません。

しかし、ビールやチューハイを買取する場合、ダンボール箱にキレイに入っており、賞味期限もたっぷり残っているものだと高価買取査定が期待できます。例えば、「キリン一番搾り 500ml」の24入りの最高価格は、2,000円を超えます。

また、「ケストリッツァー シュヴァルツビア 330ml」の24本入りなど、輸入ビールであれば5,000円前後と買取価格が比較的高い傾向にあります。ぜひ、気になる方は買取業者に相談してみましょう。