査定額に納得してワイン売却を決めたら─自分に合う買取方法とは

ワインを買取してもらう際、さまざまな方法があります。どのような方法があるのかここで簡単に紹介していきましょう。

対面でワインの取引ができる『店頭買取』

ワインはもちろん、お酒を買取する際の方法としては、店頭買取が一般的です。店頭買取の方法ですが、予約は要らず直接店鋪の営業中に訪れるだけで買取してもらえます。

しかし、重要なのが身分証明書です。運転免許証や保険証、パスポート、マイナンバーなど、買取を行う際には必ず必要ですので忘れないように持ち込みましょう。店頭買取の流れとしては、店鋪にワインを持ち込み、買取を申込みます。

予約は不要ですが、先に数名ワインの買取を申込を行っている先客がいた場合、時間がかかる可能性があるので注意してください。

持ち込んだワインをその後、鑑定士が査定してくれ、その結果が報告されます。査定された買取額に納得できた場合、サインをして買取成立。ワインを売り渡し、現金をその場でもらって終了です。

ワインを詰めて送るだけの手軽さが魅力『宅配買取』

店頭買取はもっとも手軽であり、早く現金になる買取方法です。ただし、利用したいワイン買取業者が近くにないとか、営業時間内に訪れるのが難しい、量が多いなど、どうしても店頭買取が難しい方もいるでしょう。

そういった方には、宅配というカタチでワインを送るだけで査定してもらえる宅配買取がおすすめです。自宅にいながら、ワインを梱包するだけで手軽に買取してもらえるため、多くの方々に大人気のシステムです。

基本、送料やキャンセル料も無料ですが、一部離島などでは送料やキャンセルに伴う送料が発生することもあるので注意しましょう。
買取を申し込む前に対応エリア一覧をしっかり確認しておくことが重要です。

買取店が用意する宅配キットで梱包

また、宅配買取に力を入れている業者の場合、宅配買取を申込んだ後、梱包キットを無料で送ってきてくれる業者も少なくありません。

ブランドバッグなどもそうですが、ワインの場合もっとも怖いのが買取店に到着するまでに瓶が破損したり、ラベルが破れてしまうなど、こういったトラブルです。

そのため、梱包材に力を入れるべきなのですが、自分だと何を選べば良いかわからない、という方もいるでしょう。

宅配キットを送ってきてくれる業者の場合、ダンボール、クッションなどの梱包グッズを無料で届けてくれるので、ただそれに従ってワインを詰め込むだけ、という手軽な使い方もあるのです。梱包後、必要書類などを記入して同封し、指定の宅配業者に連絡して着払いで送る流れです。

梱包に必要なものは自分で用意して発送する

買取額を上げたい、いち早く査定してもらいたい。こんな方は、自ら梱包材でワインをつめて送ることも可能です。

買取店の手間や費用も省けるため、結果的に高価買取査定になることがあるのでおすすめです。ただし、破損における保険など、そういった部分は先にしっかりと相談しておくことが重要でしょう。

自宅で待っているだけの楽な方法『出張買取』

店頭買取のように持ち込むのが面倒くさい、宅配買取も自分で梱包したり時間がかかるのがちょっと…という方におすすめなのが、出張買取です。

ワインがとても高額商品なので、持ち運んだり送りたくないとか、あまりに大量、どれが高く売れるか見てほしいなど、自宅にいながら買取業者に来てもらうだけで成立する出張買取はとても便利です。

申込は簡単ですが、店頭買取と違って予約が必須条件となるので注意。また、業者によっては道の混雑状況、前に査定している方が長引いているなど、やや時間が遅れてしまうこともあるので注意しておいてください。

出張買取は、鑑定士が指定場所に訪れ、その場でワインを査定してくれます。売りたいもの、そうでないものを分けておくのもスピーディーな査定の方法。

30分から1時間程度、鑑定士はじっくりと査定してくれますし、付属品などの忘れもなく、かなり便利です。

出張費用はほとんどが無料ですし、どうしても納得できなければキャンセルもOK。ただし、信頼できる業者でないと安く買いたたかれたり、売る予定の無いものも売ってほしいと、無理矢理買取していく業者もあります。

口コミなど、徹底してチェックしておくことをおすすめします。

ワインの買取成立後のキャンセルはNG

ワインの買取のキャンセルについてですが、キャンセルが適用されるのは、査定額を提示された時の判断時です。大抵の場合、成約する際にサインを行う紙に買取後のキャンセルは対応しかねます…という文言が記載されています。

一度売ってしまったものを、やはり返してほしいと言い、ほかの客に売ってしまったとなっても、こちらには勝ち目は一切ありません。もし、買取する際に悩んでしまうようだったら、キャンセルという判断も間違いではないので吟味してみてください。

また、前述している通り、宅配や出張などの買取に関しては、全て業者負担で行ってくれるのですが、一部場合によっては手数料などが発生する場合もあります。買取を行う前に、しっかりと相談してから決めた方が安心でしょう。